貴方の1ポチ(無料)が更新の活力になっています!

  にほんブログ村 スロットブログへ

       ランキング参加中! ゆる~い頻度で更新します♪ 

【サスケのコラム】パチスロでは勝率と勝ち負けの額(期待値)どちらが大事?

サスケのコラム, 雑記

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

どうも、サスケです。

突然ですが、このブログを読んでくださっている貴方は「勝率と勝ち負けの額(期待値)どちらが大事か」についてちゃんと分別して説明できますか・・・?

 

 

パチスロを打つにあたって、どちらも大切なことなので不安な方は覚えておくといいかもしれません。

 

 

📝今回の目次

 

それではどうぞ!

 


 

①そもそも勝率とは?

勝率とは、文字通り「試行した回数のうち、何回勝てるか」という数字です。

 

サスケ
サスケ
ここで1つ例を出します。

 

 

 

S君はミリオンゴッド凱旋を毎日30日間打ちに行きました。

30日毎日打って、勝った回数は10回負けた回数が20回でした。

 

 

 

この場合・・・「(1)試行回数30回」「(2)勝った回数10回」

となるので、(2)÷(1)×100と計算します。

 

この計算で出てきた数字が勝率になります。

 

サスケ
サスケ
そのため、10÷30×(100)となるので、勝率は「33.3%」となります。

 


 

②そもそも勝ち負けの額とは?

勝ち負けの額とは、その台を打った時の結果です。

(こっちの算出方法は簡単です)

 

 

(例) 凱旋を5回打った場合
・1回目⇒+50,000円
・2回目⇒-30,000円
・3回目⇒+10,000円
・4回目⇒+10,000円
・5回目⇒-50,000円

 

合計で-10,000円となります。

サスケ
サスケ
このように最終的な結果のことです。

 


 

③荒い台とマイルドな台の違い(グラフ有)

まず、こちらのそれぞれの台のグラフを見てください。

 

 

(1)荒い台の高設定のグラフ

 

 

(2)マイルドな台の高設定のグラフ

 

 

 

(3)荒い台の低設定のグラフ

 

 

(4)マイルドな台の低設定のグラフ

 

 

基本的にパチスロでの勝ち負けはこの4パターンのどれかに該当します。

(中間設定でプラマイゼロになる台は今回省きます)

 

 

おそらく多くの人は確実に勝てる台の方が好きなので、(2)のマイルドな台の高設定を打ちたいんじゃないかな?と思います。

サスケ
サスケ
僕は(2)のようなグラフが1番好きです(^O^)/

 


 

④どちらが勝率高い?

では、次に勝率について。

 

 

多くの人は「勝率が高い台」を打ちたいと思います。

 

 

そこで、実際にホールで稼働している、現在の5号機と6号機の勝率を集計してみました。

 

 

 

①5号機(ミリオンゴッド凱旋)

※サンプル台数⇒100台
※100台の回転数⇒264,617回転
(1台あたり約2,646回転)

 

・勝利回数⇒39回
・敗北回数⇒61回

 

 

②6号機(ルパン3世 イタリアの夢)

※サンプル台数⇒100台
※100台の回転数⇒128,866回転
(1台あたり約1,288回転)

 

・勝利回数⇒25回
・敗北回数⇒75回

 

 

このように5号機の方が勝率が高く6号機の方が勝率が低い結果となりました。

 


 

⑤勝率と勝ち負けの額、どちらが大事?

大切なのは「勝率よりも期待値」です。

 

 

勝ち負けの額(=期待値)を優先とするべきです。

 

 

先程のデータを見て『5号機の方が勝率が高いのだから、勝ちやすいはず』と思われた方もいらっしゃると思います。

 

サスケ
サスケ
しかし、本当にそうでしょうか?

 

 

 

実際に5号機と6号機の総合結果はどうなったのか?!

 

 

 

①5号機(ミリオンゴッド凱旋)

・1日あたりの収支⇒-630枚
・1時間あたりの収支⇒-3,550円
・1台あたりの機械割⇒92.6%

 

②6号機(ルパン イタリアの夢) 

・1日あたりの収支⇒-110枚
・1時間あたりの収支⇒-1,400円
・1台あたりの機械割⇒97%

・・・という結果になりました。

 

 

 

実はホールの中で起きていることは、6号機の方が勝ちやすい結果となっているんです。

 

サスケ
サスケ
『めっちゃ意外だったー!』って思われた方もいるんじゃないでしょうか?

 

 

このように「勝率が高い台の方が損をする」場合もあれば「勝率が低くても勝ちやすい台」もあります。

 

 

*今回は凱旋ということもあり、設定1の機械割より大幅に下回ってしまいました。実際は凱旋は荒い台ですが甘めな機種です。

 

 


 

⑥なぜ6号機は厳しく感じるのか?

原因は2つあります。

 

 

まず1つ目。

サスケ
サスケ
それは6号機の仕様のせいです。

 

 

現在ホールの主流になっている6号機はリゼロ、北斗天昇、まどマギ3、エウレカ3だと思います。

 

 

 

(全部ではないですが)ハマればハマるほど初当たりが軽くなりやすく一撃性も強くなりやすいです。

 

 

 

逆に0Gから中途半端なゲーム数まで打つ場合、負け額がとても多くなります

 

 

メーカーが公表している機械割とは「有利区間の始まり⇨有利区間が終わるまでのことなので、中途半端なところでヤメてしまうと、その分損してしまいます

一方5号機ではどこでヤメても機械割的にそんなに損失はなく(モード次第で変化はしますが)、どこから打っても、いつやめてもほぼ平等な仕様となっています。

 

 

 

そのため、ユーザーにとって6号機の仕様は辛く感じるのだと思います。

 

 

 

そしてもう1つ。

サスケ
サスケ
さっき説明した「勝率の低さ」によるもの。

 

 

ルパン3世 イタリアの夢を10回打ちに行って2回勝ち、8回負け
(トータル8,000円負け)

 

ミリオンゴッド凱旋を10回打ちに行って4回勝ち、6回負け
(トータル10,000円負け)

 

 

さて、あなたはどちらを打ちたいですか?

負け額は大きくても、一撃性の高いミリオンゴッド凱旋の方が「次は勝てる気がする」はずです。

 

 

 

これが一撃性・・・射高性の高い台が人気になりやすい理由でして、確実に少しずつ負けていく6号機が人気の出ないカラクリです。

 

 

 

まあ、そもそも6号機に移行した理由が【射高性の高いギャンブルを抑止するため】でした。

 

 

なので、お偉いさんからすると理にかなっているのでしょうが・・・。

でも、そんなに負け続けると打ってても楽しくないですよね!笑

 

 

サスケ
サスケ
だからこそ、6号機にこそ設定を入れて勝率も高くしないといけない・・・と思います。

 


 

⑦おまけ・・・他のギャンブルでも応用できる

この勝率と期待値のカラクリですが、他のギャンブルでも使われています。

 

 

 

例えばカジノのルーレット。

ルーレットには赤と黒の2分の1をどちらかに賭けて、当たれば2倍になるゲームがあります。

 

 

このルーレット、一見すると勝率50%なのですが、実は赤でも黒でもない【0】というマスがあります

 

 

0に入ると、赤に賭けようが黒に賭けようが報酬を得られないようになっていて、そこの分でカジノ側は期待値が発生します。

 

 

そのため、ユーザーは勝率48.6%で期待値は97.3%になります(パチスロの設定1ぐらい)

 

 

 

また、競馬もそうです。

とても人気の馬がいて、1番人気だとしますよね。

 

 

この馬の勝率が50%あったとしましょう。

 

サスケ
サスケ
数多くの馬がいる中で、50%の確率でトップに立てるんですから凄いですよね〜(^o^)!

 

 

 

しかし、人気が高すぎるためオッズが1.5倍だとします。

 

 

 

仮に10,000円賭けたとして・・・

勝ち +5,000円
負け -10,000円
勝ち +5,000円
負け -10,000円

 

 

このように1回あたり平均して2,500円ずつ負けていく計算になります。

これじゃ勝率が50%もあるのに、負け額はどんどん増えていきます・・・。

 

 

 

このように世の中のギャンブルの色んなところに「勝率と期待値」が密接に関わって使われています

 


 

⑧まとめ(サスケは荒い台が好き)

 

他のギャンブルで話は脱線しましたが、僕は出玉の荒い機種の方が好きです。

 

・期待値が大きく取りやすいから。
・ホールも利益が取りやすい&設定も入れやすいから。
・皆がたくさん回しやすいから。

 

・・・など、期待値的な部分もありますが単純に打ってて刺激的で楽しいですよね♪

 

 

だからこそ4号機の荒波仕様の頃は各ホールで鉄火場だったのだと思います。

サスケ
サスケ
その分設定1の機械割もめちゃ低かったですけど・・・(^^;)

 

 

 

今回のコラム、いかがでしたでしょうか?

 

勝率と期待値をバランス良く考えてみると、その台の性質や攻め方が分かってきます。

 

 

 

一言でまとめると・・・

 

勝率が高い台=勝ちやすいではない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってことですね。

 

 

 

勝率が低くても、期待値がプラスになる台があれば積極的に打ちましょう!

(※ただし資金と相談して無理のない範囲で)

 

 

しぃさん
しぃさん
はは~ん・・・なんとなく分かった気がする!

ギャンブルってなんだか不思議だね~(゜o゜)

サスケ
サスケ
(本当に分かってるのかな・・・?笑)

ギャンブルは奥が深いんやで!

 

 

 

何か分からないことなどあれば、お問い合わせお待ちしております♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

 

 

それでは、また次のコラムでお会いしましょう!

 

 

お帰りの際はコチラから

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

The following two tabs change content below.
サスケ

サスケ

3度の飯より釣りを愛し、クールに稼働する兼業スロッター。しぃさんの夫。 過去にブログ運営の経験あり。現在は当ブログで【サスケのコラム】を掲載中。

スポンサーリンク

サスケのコラム, 雑記

Posted by サスケ