スポンサーリンク

     貴方の1ポチ(無料)が更新の活力になっています!

にほんブログ村 スロットブログへ

【サスケのコラム】ホールが高設定を入れたらどうなる? ホールの資金源と収入を想像してみます!

サスケのコラム, 雑談

LINEで送る
Pocket

皆さんおはようございます!

ゆるスロビタ押し部 部長のサスケです(^O^)/

しぃさん
しぃさん
なんやそれ…そんなものを設立した覚えは無いぞ…(; ・`д・´)?!
サスケ
サスケ
ん? さっき設立したんやで(笑)

 

 

 

さて、おふざけはこの辺にして・・・

 

 

今回のコラムは、ホールが熱い日などによくやる「半分456」とか「全台456」とか「島に1台456」 いわゆる高設定を投入した場合・・・

 

 

 

どれぐらいお店は損失があるのか?

 

 

また普段はどれぐらい収入があるのか?

 

・・・を、想像してみようという内容になっています(笑)

 

 

※あらかじめ言っておくと、僕自身はホールの関係者でもありませんし、実際に働いてたわけでもありません。

 

 

実際にデータを見て想像してみて、これぐらいの設定なら入れられるんじゃないか?というのを考察してみたかっただけです。

 

 

今回の目次

 

それでは早速いってみましょう〜!!

 


 

①調査したホールの普段の状況

今回リサーチしたホールはこちらです!(どんっ)

▶普段の客付きは2〜3割程度。
▶北斗天昇は常に1、2人いる。リゼロは0人。
▶1週間に1回、AT機の島に1~2台ほど設定4・5を投入。下は設定2を使用。
▶ジャグ系は設定2・3メインで営業。土日は1使用。たまに設定45を1台投入。
▶年に1、2度ほど予算100〜200万円規模のイベント開催。

 

 

ホールとしては人気店でも過疎店でもない、いわば中型ホール

サスケ
サスケ
昔より客付きは減りましたが、絆が消えてからのホールの収入はどうだったのか・・・?

 


 

②ホール側の1週間の利益と支出

今回は1週間のホールの収入を集計してみました!

サスケ
サスケ
この作業がかなり大変でした・・・( ^ω^)笑

 

 

 

まずはスロットのデータから。

 

 

もちろん収入はホール側がプラスです。

 

 

 

果たしてその額は・・・??

 

 

 

(ジャカジャカジャカ・・・)

ジャジャジャンっっ!!!!

 

 

 

なんと・・・1週間で430万円の利益!!

サスケ
サスケ
1週間でお客さんはこれだけ負けていたことになります・・・(゚Д゚;)

 

 

 

続いてパチンコ!!

 

 

果たしてホールの収入は・・・??

 

 

 

(ジャカジャカジャカ・・・)

ジャジャジャンっっ!!!!

 

 

 

なんとなんと・・・1週間で854万円の利益

サスケさん
サスケさん
スロット・パチンコ合わせるとホール側が1284万円プラスでした(^-^;)スゲ~

 

 

これを見て貴方はどう思われたでしょうか?

 

 

1週間で1284万円ということは・・・1ヶ月で5136万円前後になるということです。

サスケ
サスケ
データを収集したら予想より数値が多くて驚きました(笑)

 

 

 

こうしてホールは売り上げから「土地代、建物代、公共費、宣伝費、人件費、新台費用」などを出していくわけです。

 

 

 

ざっくり計算してみた結果ですが・・・

▶人件費・・・1000万円
▶新台費用・・・2000万円
▶宣伝費CMなど・・・500万円
▶土地代など・・・200万円

これぐらいは最低かかっているはずです。

 

 

丼勘定ではありますが、毎月このホールには1000万円近くはお金が残っているわけです。

 

 

 

ということは・・・

サスケ
サスケ
もうちょっとだけ設定入れれるんじゃないか??

・・・と僕は思ってしまうのですよ。
(関係者の皆さんは毎日努力されていると思います)

 

 

 

何故そう思うのかをこれから6号機の北斗天昇を例に書いていきます(゜.゜)

 


 

③北斗の拳 天昇の島で3台に1台設定456を投入した場合のホールの損失

例えば・・・

 

北斗天昇が12台あるホールで「3台に1台設定456を入れてみるとします(残りは設定1・2)

 

算出条件:機械割は公表値で計算、回転数は1台あたり高設定が8000回転。低設定は4000回転回される。

 

 

[設定1] [設定2] [設定4] [設定1] [設定2] [設定5] [設定1] [設定2] [設定6] [設定1] [設定2] [設定4]

サスケ
サスケ
今回はこんな設定配分で計算してみました。

 

 

すると・・・

-252枚-120枚+1296枚-252枚-120枚+2424枚-252枚-120枚+3360枚-252枚-120枚+1296枚

 

 

ホール側が-6888枚(金額にすると約-13万8000円ほど。)


これがイベントをした時の予算になります。

 

 

サスケ
サスケ
これぐらいの規模なら週に2、3回は出来るんじゃないかい?

・・・と思ってしまいました。

 


 

④北斗の拳 天昇の島で全台設定456を投入した場合のホールの損失

ちなみに全456で設定56が1台ずつ投入で8000回転回されるイベント」だとホール側が-37万5000円ほどになります。

サスケ
サスケ
算出方法は先程と同じ条件で行いました

 

 

 

今回のシュミレーションの結果・・・全456を月に1回・3台に1台設定456のイベントを週に2回しても、ホール側は-150万円ほどの予算で実現することが出来ることが分かりました。

(実際はイベントしなかった時に得られる利益がなくなるので損失はもう少し増えます)

 


 

⑤まとめ

今回は北斗のイベントで算出してみましたが、高設定を使うのは十分実現可能な範囲だと思いました。

サスケ
サスケ
個人的には3台に1台設定456でも攻略しがいがあって楽しそうですけどね〜(^o^)

 

 

 

とはいえ、ホールも大変です・・・。

 

 

一撃性のある5号機の撤去今年4月からの禁煙化によってこれ以上お客さんが減ってしまえば・・・

 

当然支出だけが残ってしまい赤字になっていきます。

そうなるとイベントどころの話ではなく、経費削減を考えなければいけませんからね。

 

 

 

あとはやっぱり新台の価格が高い。高過ぎる。

サスケ
サスケ
仮に1ヶ月間新台を入れない期間があれば、北斗天昇の全台456イベントを月に5〜10回ぐらいは出来ちゃうんじゃないでしょうか?

 

 

それぐらい新台費用ってバカになりません。

 

 

 

考え方は人それぞれではありますが・・・

 

 

僕は現行機種(特にバラエティ)の台の設定456をガンガン打ちたいぞ!!

新台とはいえ、『6号機の設定1・2は打ちたくないぞ!!』

 

・・・というのが本心です(苦笑)

 

 

 

あとね、パチンコ。

 

これもホールの利益やばいですね(←語彙力・・・笑)

 

 

サスケ
サスケ
集計してみて思ったのが、ヒラ打ちしたら到底勝てる気がしません

 

 

📝今回サスケが感じたこと
・今の状況はお客さんから回収し過ぎ。
・毎月予算100〜200万円あれば、ホールは強いイベント開催可能!
・3台に1台設定456投入は十分可能!
・予算次第では島の設定全456も可能!
・新台は高い、高過ぎる!

※あくまで調べたり聞きながらの想像なので、細かい部分が間違ってたらごめんなさい。

 

 

サスケ
サスケ
読者の皆さんの参考に少しでもなれば幸いです(^O^)/

 

 

それでは、また次回お会いしましょうーーー!

 

 

お帰りの際はコチラから

にほんブログ村 スロットブログへ

 

The following two tabs change content below.
サスケ

サスケ

3度の飯より釣りを愛し、クールに稼働する兼業スロッター。しぃさんの夫。 過去にブログ運営の経験あり。現在は当ブログで【サスケのコラム】を掲載中。

サスケのコラム, 雑談

Posted by サスケ