~貴方の1ポチ(無料)が記事更新の活力になります~
にほんブログ村 スロットブログへ

【サスケのコラム】パチスロとの付き合い方を3つのタイプに分けてみました!

サスケのコラム, 雑談

スポンサーリンク

Pocket

 


 

パチスロを打つということ。

 

 

それはある人にとっては、休みの日のストレス解消ーーー。

 

 

パチスロを打つということ。

 

 

それはある人にとっては、生活を支える大切な収入源ーーー。

 

 

どうも、サスケです!

今回は『普段よく打っているパチスロとの付き合い方をパターン化できないかな』と思って・・・

 

 

サスケ
サスケ
サスケ流にまとめてみようかな・・・と!

 

コラムの筆者であるサスケが、10年以上この業界を見てきた上で書かせて頂きました。

 

 

※独断と偏見を含みますので、何卒ご了承くださいませ。

 

 

 

Q.さて、あなたはどのタイプにあてはまりますか?

今回は3つのタイプに分けてみました!それでは本題に移りましょう!

 


 

タイプ① 休みの日に好きな台を打つ

このタイプの方は全体の約9割のスロッターがあてはまるんじゃないでしょうか。

 

 

あと、5スロなどの低貸しスタイルで遊ぶ方もここに含まれます。

 

 

そもそもですよ?

パチスロは本来遊戯なのですから、好きな台を打って楽しむ、ということは良いことです」

 

 

ただし・・・!

 

 

現行の6号機の機種を打ち散らかすと、どうしても確実に負け額が増えていってしまいます

これは凱旋やハーデスにはあるが6号機にはない、一撃性の無さが関係しています。

 

 

 

『どうせやるからには勝ちたい!』思う方は、出来るだけ・・・

 

 

 

打ち始めのゲーム数を深めから打つ



やめる時は基本即やめ(機種によるので都度調べると◎)

 

 

これを意識するだけでも、かなり遊べるようになると思いますので、良ければお試しください(^_-)-☆

 

サスケ
サスケ
あ、そうそう。

貯玉カードは出来るだけ作って、その中にメダルを入れて遊戯した方がお得ですよ♪

 


 

タイプ② 仕事帰り・仕事休みにお小遣い稼ぎ

僕は今のスロット業界を見ている限り、この接し方が一番良いかなーと思っています。

 

 

天井期待値を知っていて、ジャグラーやハナ系に設定を使う優良店で立ち回れれば、お小遣いレベルの金額(月1万~10万)は十分稼げます。

僕も昔はスロットだけで生計を立てていましたが、現在はこちらのスタイルに変わりました。

 

 

 

さて、ここで注意なのは思ったよりたくさん稼げてしまって・・・

昔のサスケ
昔のサスケ
よし、スロプロを目指すぜ!

・・・と安易に考えないことです。

 

 

 

これは「スロプロになるのが悪い」と言いたいのではありません。

 

 

 

スロプロになること・・・

それってつまり「社会」との別れにもなります。

 

 

 

スロプロになるということは・・・

・今まで会社に守られていたものが、全て自己責任になる
・収入を証明できない
・周りに自慢できることではない
・今まで積み上げてきたキャリアや学歴を自ら手放してしまう

 

・・・などなど、色んな問題が生じます。

 

サスケ
サスケ
こういったデメリットもしっかり考えた上で、それでもスロプロとしてやっていくかどうかを今一度考えてほしいです

 


 

タイプ③ スロプロ(月に20万以上稼ぐ)

このタイプになると「パチスロはお金が出てくる機械」と思っているスロッターもいるのではないでしょうか。

 

 

 

パチスロが嫌いなスロプロ、たくさーーん知っています(^^;)

・日々、期待値を積み続ける。
・日々、勉強して情報やスペックを頭に叩き込む。
・日々、ホールのデータを取って立ち回りに活かすようにする。

 

これって、とても大変なことです。

 

 

大変で、ストイックで、たとえ誰かが監視していなくても・・・さぼらず、真面目に毎日ホールへ通い期待値を追い続ける。

 

 

そうしてやっと、生活できるお金を手にすることができます。

 

 

そうしているうちに、演出や出玉がいくら出ても嬉しい気持ちはなくなっていきます。

 

 

 

ただただ、機械のようになっていきます(皆がそうではないです)

 

 

 

さて、ここで僕がスロプロの皆さんに言いたいことがあります。

 

 

それは・・・

 

 

 

お金は貯めておいてください

スロプロは、しっかり立ち回ればサラリーマン以上に稼げます。

 

 

 

ただ、そのお金を浪費しないで将来に備えて欲しいのです。

 

 

 

いつかスロプロをやめる時、貯めたお金は何かを始める時の資金源になります。

仕事に就きたいのでしたら、就活の間の生活費になります。

 

 

お金があるということは、心に余裕が出来るということです。

 

 

その余裕を元に、スロプロをやめた時に次の道への架け橋にしてほしいです。

 

 

サスケ
サスケ
これはスロプロを経験してきた、僕からのアドバイスです・・・!

 

僕自身、あまり使わずに貯めていたので事業を始めることが出来ました。

 

 

ただ、人には各々事情もあるでしょうし、打てるところまで追求して・・・スロプロでいるのもアリなのかもしれません。

 

 

最後の一人になっても打ち続ける。

 

 

灰になるまでーーー。

 

(個人的にはこういう強い信念を持ったスロッターさんは大好きです)

 


 

まとめ

パチスロとの付き合い方を3タイプに分けてみましたが、いかかでしたでしょうか(^^)?

 

 

今、自分の立ち位置がどのタイプなのかを考えてみて、“今後こんな風にスロットに触れていきたい!”と改めて考える時間も大切かもしれませんね♪

 

 

サスケさん
サスケさん
何か質問があればいつでもコメント・お問い合わせ下さい(^^)!

 

 

さて、次回は萌え台を打つ時に・・・

「女の子の顔を見るタイプ」or「胸を見るタイプ」or「興味ない(ふり)をするタイプ」

・・・について、皆さんはどこを見ているのかをkwskまとめてみたいと思います。
(ウソです!冗談です笑)

 

 

それでは、また次回お会いしましょう~!

 

 

お帰りの際はコチラから

にほんブログ村 スロットブログへ

 

The following two tabs change content below.
サスケ

サスケ

3度の飯より釣りを愛し、クールに稼働する兼業スロッター。しぃさんの夫。 過去にブログ運営の経験あり。現在は当ブログで【サスケのコラム】を掲載中。

サスケのコラム, 雑談

Posted by サスケ